ホーム ホーム > ビデオギャラリー > 思うは招く

思うは招く

(時間 01:35:26)

植松 努氏

ロケットの開発者

植松さんが最初にロケットと出会ったのは、祖父と一緒にみたアポと11号の月面着陸がきっかけでした。その映像を目にした祖父のよろこぶ顔がもう一度見たいと思って、ロケットの道を歩み始めました。

小さい頃から飛行機とロケットが大好きだった植松さんですが、まわりの人々からは口をそろえて、「飛行機やロケットを仕事にするのは無理」と言われました。

数々の否定の声を聞き、諦めかけたのですが、夢を語ることでその道は徐々に開かれていき、ロケット開発に携わることになりました。

そして植松さんは、「思うは招く」という言葉を信じ、夢を実現させました。

<講師紹介>
株式会社植松電機 代表取締役
株式会社カムイスペースワークス 代表取締役
NPO北海道宇宙科学技術創成センター理事live

第77回日本PTA東海北陸ブロック研究大会「清流の国ぎふ大会」記念講演 (令和3年10月23日)から

○ このビデオに付けられたタグ




○ このビデオの感想を送る

    ご感想
    お名前
    メールアドレス (必須)
    住所
    確認 (必須)
     
    上の■をチェックすると送信できる状態になります。確認して「送信」してください。